16日金曜、生出演を予定していた「ミュージックステーション」を
ドタキャンした浜崎さん
17日夜、滞在先の米ラスベガスから帰国しましたが、
ドタキャンの原因はなんだったのでしょうか。


番組側とエイベックスは 急性咽頭炎を発症し、
帰国する便に搭乗できなかったといっていますが、
他に囁かれているのは、番組のトリを自分ではなく「AKB48」が務めたこととか、
旧東方神起のメンバーの兄とデュエットしてる事から現東方神起
と一緒に出演したくなかったのでは?など
様々な憶測が広がっています。



放送当日に浜崎さん自身のツイッターでは

ayu_19980408 ayumi hamasaki

@ @Ayun17Branko もちろん取ってあったさ。しかしうちのスタッフが、何故か一時間遅く勘違いしてしまい全員乗れなかったの。その逃した便が唯一やっと取れていた便だったの。それが今回の全ての始まり。どれだけみんながMステ楽しみにしてるかわかんないのかって?わかんないわけがない。
16 Sep


と釈明されてて、「自分で空港まわりをした」とも話しています。





ファンクラブ会員限定ブログの9月15日更新分によると、撮影が天候の影響で1日延びてしまい、帰国便を変更しなければならなくなったが、混雑のため航空券が取れなかった。ホテルの滞在期間も過ぎてしまったため、3日間ご飯も食べず、睡眠も取らず、風邪の体を押してニューヨーク在住の夫と友人を総動員して飛行機を探した。すると、心労と過労、風邪の悪化による咽頭炎で倒れてしまったと書かれていたようだ。

しかし、”3日間ご飯も食べず、睡眠も取らず”と書いてありますが、
現地で一般人2人にツイッターで


9月13日に、「同じレストランにあゆなう」
9月16日には「昨日ベラージオ(ラスベガス)のCHANELに浜崎あゆみさんおったみたい」


と書き込まれています。




なによりツイッターとブログで書いてある事が違っているのはどういうことでしょう。
”スタッフが、何故か一時間遅く勘違いしてしまい全員乗れなかった”と
”撮影が天候の影響で1日延びてしまい~混雑のため航空券が取れなかった。”

航空券は取れたけど乗れなかったのか、航空券を取れなかったのか。




ドタキャンについてエイベックスは重く見ており「あゆはわが社の“中興の祖”であり特別な存在。でも今回は自己管理ができていないと指摘せざるを得ないもので、これでは後輩歌手ら他のアーティストに示しがつかない。厳しく対処するほかない」(関係者)


 


エイベックスは航空券を取れたけど乗らなかったと判断しているようですね。





ちなみに浜崎さんは、エイベックスが主催する「a-nation」11年8月27日の東京公演で、8年連続で務めていた大トリを自ら辞退し、波紋を呼んでいた。

浜崎あゆみ「大トリ」を突然辞退 どんな確執があったのか

2011/8/30 20:13
 
それによると、a-nationのイベントで歌う曲目のセットリストには、31日発売のミニアルバムで披露する韓国人アーティストJUNOさん(24)との曲が含まれていた。JUNOさんとは、東方神起から分かれた3人でつくる「JYJ」の1人、ジュンスさんの双子の兄だ。ところが、JUNOさんの出演中止を突然強いられ、

浜崎さんは、これをきっかけにa-nationのイベントに不信感を持ち、主催者でもあるエイベックスに抗議。出演そのものを辞退しようかとも悩んだが、ファンやスタッフのことを考え、思い留まった。その代わりに、東京公演2日間の大トリを自ら辞退したいと申し出たというのだ。

浜崎さんは、JUNOさんの出演がなぜNGになったのか、理由を説明していない。

東方神起を巡っては、JYJの3人が韓国の所属事務所SMエンターテインメントを提訴するなどして、ゴタゴタが続いた。ネット上では、こうした経緯から、SM側がJYJのジュンスさんの兄に当たるJUNOさんが出演することに難色を示したためではないか、などといった疑念がくすぶっている。




エイベックスがピークを過ぎた浜崎さんの意向より現東方神起サイドの意向をくんだわけです。
会社としては、落ち目の”はだかの女王様”より今後稼いでくれそうな韓流を排出して
くれる側に立つのはあたり前のことですよね。


今回のドタキャンの理由


どうやら所属のエイベックスとの確執のようですね。

a-nationでのエイベックスの対応に対するあてつけで
「Mステ」をドタキャンした。
ケチのついた現東方神起(サイド)との競演も
一因になってるかもしれませんね。


エイベックスが功労者の浜崎さんへの配慮が足りなかったのかもしれませんが、
浜崎さん自身も現状認識が足りなかったのは事実でしょう。




溝が次第に深まっていっているエイベックスと浜崎さん
今後どうなっていくのでしょう。
エイベックスの処分を受け入れるのか、それとも移籍してやっていくのか、
どちらにしてもすでにピークをすぎた浜崎さんがかつてのように
もてはやされる事はもうないのでしょうね。