芸能ニュース  ひかるの日記

世の中は激しく動いてます。 そんなこんないろんな出来事に顔を突っ込んで口を出していこかと思ってます。

韓流ブーム

マツコデラックス、韓国人に「日本が嫌だったら出てけ!」

マツコ
png1
png2
png3

マツコデラックス

韓流ブームは韓国国家戦略の賜物

「冬のソナタ」などドラマに端を発した韓流ブームが、音楽にも波及。東京・新大久保の韓流ショップは平日でも老若男女でにぎわっている。

 KARAの曲は、オリコンでシングルチャート1位を記録し、最新DVDもオリコンチャート1位になった。このような現象は、実は日本だけではない。韓流は世界各国に拡大しているという。

 アジアに詳しいジャーナリスト・豊永貴士氏によると、「韓国は国策として、コンテンツ制作に補助金を出すだけでなく、官民一体となって世界各国に韓流をセールスしている」。「例えば、政府関係機関がドラマの版権を買い上げ、西アジアやアフリカ、中南米に直接売り込んで成功している」という。

 政府関係機関が直接コンテンツの販売を行うのは「韓流を他国に浸透させることによって、まずは韓流関連商品の市場を拡大し、次に韓国製品全般の販売増を実現させ、最後に韓国料理や観光、ショッピングに誘導するのが狙い」(豊永氏)。

 かつて、米国ドラマを見て育った日本の若者が、米国の音楽などにのめり込んでいった。カルチャーからその国に親しみを覚えるというのはいつの時代も変わらないようだ。  ( zakzak)




3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:07:14.68 ID:OzmUCEUoa0020804_2252325
それが最終目的なら安心だ。

どこの国もそんな風に親しみなど持たないだろうからな。


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:07:34.70 ID:Pd+UF2u+
結局は嫌韓を世に広める皮肉な結果にしかならんだろ、バカめが・・・。w


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:07:51.30 ID:mtXT1uTU
>>韓流を浸透させ→韓国に親しみを持たせ→韓国製品販売に繋げる国家戦略
>>2を見るまでも無い。失敗済みs

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:08:50.60 ID:xvwiD61g
しかし現状は↓だしなw
【グルメ】NYに高級韓国食堂を作り韓国料理のイメージを高級化するという韓国政府の夢、失敗に終わる [10/25]
「女史様予算」論議 150億ニューヨーク韓国式食堂 結局… ニューシス 2011/10/23 15:23
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/501972.html 


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:08:51.25 ID:A1D9TijX  ka
フジパシフィック音楽出版」は、韓国アーティスト1236曲の楽曲保有している事がわかります
公共の電波が、特定の企業に利益を生むように垂れ流されていたのです。

売れれば、売れるほど、「フジパシフィック音楽出版」が儲かる。しいては、「蛆テレビの隠れた大株主=姦国」が潤い、反日工作の資金となる。
韓流ファンの方は、一放送局であるフジテレビの仕掛けに見事に引っ掛かってしまいましたね。
メディアミックスを巧妙に仕掛けられたので仕方ないかも知れません。 真実を見極める目で、この現状をうかがって見てください




45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) KBQ00:25:58.15 ID:IMC2mLpJ
食にはある程度広まった気がするな
韓国風○○とかで料理の固有名詞は全然使われてないけど








129709073095416131418 kokka
66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 00:36:32.66 ID:tYHez59s
2ちゃんねるが青瓦台(国家ブランド向上委員会)の工作活動の主戦場の一つなのは間違いないと思うんよ。チョンは日本語できる奴多いしなぁ。
141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 01:31:33.09 ID:1tzVWMd2
わかりやすいTVのキャプです
韓国の“国民歌手”
官民一体の国家戦略
儒教文化
“封建的”な芸能界
人気絶頂で解散危機

韓国の戦略
第1段階 「見る」 冬ソナドラマなど韓流ドラマ
第2段階 「聴く」 K-POP ・KARA ・少女時代など
第3段階 「買う」 ・テレビ ・自動車などの製品

最終目標
韓国が好き
(憧れの国に)


わかりやすい漫画です

2010年、KARA、少女時代を筆頭としてブームとなったK-POP。
しかしこの大きな動きは自然に生じた ものではなく、
後ろから巨大企業が日本のメディアを調整して無理に作ったものだった…。

韓国人と電通にとって都合が悪い告発漫画
【漫画】K-POPブーム捏造説を追え!
http://4.bp.blogspot.com/_SdNrJjhcYWs/TSWmloNE9-I/AAAAAAAAAhs/Srqe7ELwags/s1600/mc1155.jpg
http://2.bp.blogspot.com/_SdNrJjhcYWs/TSWmmi2PW5I/AAAAAAAAAhw/fP4aW0Z6BzQ/s1600/mc1156.jpg
http://1.bp.blogspot.com/_SdNrJjhcYWs/TSWmnw9vK3I/AAAAAAAAAh0/fkTGqINVyL8/s1600/mc1157.jpg
http://3.bp.blogspot.com/_SdNrJjhcYWs/TSWmouoLCOI/AAAAAAAAAh4/3ssT7-zICy4/s1600/mc1158.jpg



149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 01:36:59.45 ID:1tzVWMd2
>検索 在日エリートが語った日本侵略の裏話

 ・バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金­入ってくるしね
 ・んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの­国を乗っ取る
 ・お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ!
 ・グラビアアイドルとか、女優とか、大半はおれたち在日エリート­のお古なんだ。
 ・今、芸能界は在日でなければタレントには ほぼなれないシステムになっている、


在日エリートが語った日本侵略の裏話
ttp://hyogen-sha.iza.ne.jp/blog/entry/2303841/

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/27(木) 02:16:13.77 ID:1tzVWMd2
◆大韓民国国家ブランド委員会
wikipedia
韓国大統領直属の国家機関。
日本のコンテンツを骨抜きにして世界中で韓国のコンテンツに置き換わるように活動している。
日本海を「東海」、竹島を「独島」として世界中でPRするのはもちろん、
剣道や侍や寿司や漫画や桜や折り紙や茶道の起源は韓国という風に歴史の捏造工作に血道を上げており、
委員会のメンバーは狂信的反日家ばかり。

韓国コンテンツ振興院
ttp://www.kocca.kr/jpn/index.html
韓国政府直轄の組織。
日本の広告代理店である電通などに資金を投じ、流行ってもいない韓流ブームを捏造させている張本人。
フランスで毎年開催されているジャパンエキスポへ押し掛けている韓国団体へも、
支援を行っている(当然、関与は否定しているが)
韓国政府の全面的バックアップを受けているため、日本の民間企業・団体では対抗できない。

youtube山田五郎
松本人志


【国策詐欺】 韓流ダンピング販売の仕組み
ttp://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_63/2011/06/12/kpop%20suport%20project.jpg
要するに、何か海外に売り込む場合、費用の半額を韓国政府が支援してくれて、返済は5年間の売り上げ総額の10%、上限は支給額の
20%~30%までで、残りは返済の必要が無いという破格好条件の支援制度。

例えば、昨年実施された「SMタウン ライブ-10ワールドツアー」は、韓国大衆音楽海外進出プロジェクトの一つで、韓国コンテンツ振興院が支援した事業。
そのロサンゼルス公演では、芸能事務所がチャーター機を飛ばしてアーティスト40人とスタッフ、取材陣など計250人が搭乗、チャーター費用は10憶ウォン。
つまり、政府の支援で交通費だけで5億ウォンの税金が投じられています。
このような政府の支援があるからyoutubeに無料コンテンツをばら撒くことや、無料で5000席のKpopライブチケットを配布することも可能なのです。

しかし、韓国ではこのように官民癒着したような国策民間企業が不公正な政府支援を受けて強引に国際市場のシェア獲得を仕掛ける「ダンピング行為」の
常習国家なので、これが、どれほど非難されるべきことなのか韓国人は認識できないようです。
ソース:JETRO報告書


220 :名無しさん@12周年:2011/10/07(金) 14:48:40.68 ID:Y2df++em0

現代は軍事力を直接使わず情報操作によって国を乗っ取ろうとする情報戦争の時代です。
間接侵略が日常的に行われています。宝島社から「間接侵略に立ち-向かえ!」という本を本日発売しました。
皆さん、読んでみて下さい。

toshio_tamogami? 田母神俊雄 twitterより





海外旅行ならH.I.S.【海外航空券・海外ツアー予約】
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ